高齢者見守り模擬訓練in蓑谷 蓑谷地域づくり協議会

旧城端町東部に位置し、約1000mの山を背後にして自然豊かな米作を中心とする農村地帯です。人口の移動が少なく仲間意識や団結心が強く、住民全体が住みよい村作りを目指す”古き良き田舎”です。

蓑谷地域づくり協議会

高齢者見守り模擬訓練in蓑谷

2020/09/04




9月6日(日)午前9時半より

「もしも自分の地域で認知症の方が行方不明になったら」を想定して
≪目的≫
認知症高齢者が増える中、認知症の方やそのご家族が安心して住み慣れた地域で
可能な限り生活を続けていくためには、地域での支え合いが必要であり、
模擬訓練を実施することで認知症への理解を深め、地域の見守り体制の強化を図るため

『高齢者見守り模擬訓練in蓑谷』を開催

コロナ禍を避ける為、今回は福祉部会員と各地区区長の皆さんの勉強会として行いました。

①認知症のお話(DVD)

②寸劇~認知症の方への接し方~

 寸劇は、事前に集まって練習をし、福祉部会員(民生委員以外)と各地区区長全員参加で
 其々の役になりきって行い、交代で披露しました。

 行政の方がされるのを見ているのと、
 実際に自分たちで声に出してやってみるのとは大違い!!
 皆様のご協力により最後まで演じることが出来ました。
 

③行方不明者の捜索活動
 行方不明者(事前に民生委員の方に依頼)が発生したと想定し、実際に3グループに分かれて捜索活動も行いました。

 今日の勉強会は、今後の地域の活動に生かしていただける貴重な体験になったと思います。

 福祉部会員そして区長の皆様お忙しい中、ご協力有難うございました。
 
 
 尚、今回の事業は、徘徊SOS協力団体・社会福祉協議会・在宅介護支援センター・南砺警察署の皆様のご指導の元開催できました。
 皆様本当に有難うございました。
 


 
 
 
カテゴリー:新着情報

南砺市 地域づくり協議会 なんと未来支援センター


Copyright (C) 2020 蓑谷地域づくり協議会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る