出前講座「南砺市の農業政策について学びましょう」 蓑谷地域づくり協議会

旧城端町東部に位置し、約1000mの山を背後にして自然豊かな米作を中心とする農村地帯です。人口の移動が少なく仲間意識や団結心が強く、住民全体が住みよい村作りを目指す”古き良き田舎”です。

蓑谷地域づくり協議会

出前講座「南砺市の農業政策について学びましょう」

2020/10/19



令和2年10月18日(日)午後7時~
蓑谷地域づくり協議会 地域づくり部会主催
出前講座「南砺市の農業政策について学びましょう」を開催
参加者27名

「南砺市は高齢化、後継者不足の傾向が全国平均に比べ割合が高いのは予想どおりだった。が、一方で、新規就農者や相談が多く、魅力的な地域に見えていることも分かった。新規就農者には年齢制限はあるがいろいろな補助もあるようなので知ってほしい。これからは「集約化」が大切で、大規模経営にして農業だけで食べていける人を作る仕組みが地域を守るカギになるようだ。またデータを基にしたスマート農業もこれからは必須となるとのことだった。」
地域づくり部会長 税光詩子
カテゴリー:新着情報

南砺市 地域づくり協議会 なんと未来支援センター


Copyright (C) 2020 蓑谷地域づくり協議会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る